バカラはシンプルで奥が深い

バカラはルールがシンプル

バカラはルールがシンプル
バカラはルールがとても簡単なので、オンラインカジノでも人気のゲームの一つです。
バカラはカジノの王様と称され、本場のランドカジノでも花形的存在となっているわけです。
基本的なルールとしては、配られるカードの合計数の下一桁を9に近づける勝負です。
他のカードゲームと異なるのは、ゲーム参加者がカードのアクションを選択する必要がないことです。
実際にアクションを選択するのはバンカー役とプレイヤー役であり、ゲーム参加者はどちらが勝利するか予想するだけです。
それゆえ、誰でも気軽にバカラに参加することが可能です。
ディーラーがカードを配り、プレイヤーはヒット又はスタンドのアクションを選択します。
ゲームの進行は極めてオートマチックで、ゲーム参加者はここぞという場面でベットすれば良いわけです。

カードの数え方を覚える

バカラに参戦するには、カードの数え方を覚える必要があります。
2~9までは普通にカウントし、10~Kは0又は10にカウントできます。
そしてAは1又は11とカウントできるわけです。
そして、ゲーム進行には専門用語が使われるので、併せて覚えておくことが大事です。
「ヒット」はカードを引くことで、「スタンド」又は「ステイ」はカードを引かないアクションとなります。
プレイヤー役とバンカー役ともに、最初の2枚の合計が8のときに「ナチュラル8」と呼びます。
また、合計が9なら「ナチュラル9」となるわけです。
オンラインカジノのバカラのテーブルでは、様々な文字や線が描かれています。
それぞれガイド表示があるので、それに従ってチップをベットすることになります。

バンカー役が若干有利

バカラでのベット方法にはバンカー役へのベットに加え、プレイヤー役へのベットと引き分けへのベットがあります。
ベットの配当はプレイヤー役が2倍、バンカー役が1.95倍となっています。
そして、引き分けでは8倍もの配当が支払われます。
バンカー役はプレイヤー役より若干有利なので、ハウスエッジとして5%が徴収されることになります。
ゲームの進行において、それぞれの役には一定のアクションが規定されます。
プレイヤー役の場合、最初の2枚で0~5となれば、ヒットすることになります。
6又は7ではスタンドとなり、8又は9ではバンカー役次第で勝利が確定します。
そして、バンカー役が8又は9になったときは、勝負を続けることになります。

引き分けの出現率は低い

バカラのバンカー役では、最初の2枚で0~2となれば、必ずヒットします。
3の場合はプレイヤーがスタンドすれば、バンカー役はヒットする決まりです。
プレイヤー役がヒットの場合、バンカー役が8ならスタンドし、それ以外はヒットすることになっています。
以降、バンカー役は最初の手札の数によってヒットとスタンドが決まってくるので、それぞれの数でのルールを覚える必要があります。
バカラでは事象の出現確立を計算で割り出すことが可能です。
それによって、バンカーの勝率とプレイヤーの勝率、そして引き分けの確率も計算できます。
因みに引き分けの出現確率は約9.5%で、配当は高くでもベットするには勇気が要るものです。

資金の投入戦略がモノをいう

資金の投入戦略がモノをいう
バカラには出目表が用意されており、ライブカジノでも参加者が見られるようになっています。
これによって勝負の流れが読み解けるので、戦略の参考にできます。
初心者などは勝負の流れが分からないものなので、バンカー役にベットするのが基本となります。
また、バカラは資金の投入戦略がモノをいうゲームと言われます。これはベッティングシステムと称されており、特に勝率の高いゲームに有効な手法です。
最も有名な手法として、マーチンゲール法が挙げられます。
ルールは至ってシンプルで、負けた次のゲームに倍の額をベットするやり方です。
バカラのような勝率の高いゲームでは、いずれは勝てるものです。
ゲームごとに倍々でベットするので、一度の勝ちで逆転できるわけです。

入金ボーナスを活用する

バカラをオンラインカジノでプレイするなら、入金ボーナスなどを活用するのも一つの手段です。
バカラをボーナスの除外ゲームに設定しているサイトもありますが、新興サイトなどはボーナスが使えるケースが増えています。
出金条件などはあるものの、継続的にプレイするゲームには適していると言えます。
バカラはルールがシンプルで、リズミカルにベットすることが出来ます。
何よりも勝率が高いので、無謀な勝負をしない限り長く楽しめるものです。
また、当ゲームはシンプルながら奥が深いので、基本戦略を身に着けることで勝率をアップできるものです。
そのように、プレイヤーとしてレベルアップできるのもバカラの魅力の一つです。

バカラの歴史

バカラの歴史
バカラの発祥はイタリアと言われており、色々なルールが作られながらフランスやイギリスなどに伝わりました。
当時は貴族などのセレブの間でプレイされていたゲームなので、「キング・オブ・ゲーム」と称されていたわけです。
当初のバカラには儀式的要素が色濃くありましたが、20世紀にアメリカに伝わってルールが大きく変わっています。
ライブカジノのバカラは初心者でも勝てる可能性が高く、参入しやすいのも魅力です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です