クレジット入金の引き出し先として重宝される決済サービス

ヴィーナスポイントについて

ヴィーナスポイントについて

ヴィーナスポイントはオンラインカジノへの入出金を行える決済サービスですが、一般的な電子決済サービスとは違い1ドルを1ポイントに換算しポイントで資金を取り扱います。
オンラインカジノの決済は、基本的に入出金手段が同じでなければなりません。
最近のオンラインカジノの決済の中心となっているエコペイズを利用して入金した場合、出金もエコペイズで行わなければなりません。
これはオンラインカジノ単独のルールではなく、マネーロンダリングなどの不正抑止の点から法律上で決められているルールです。

ヴィーナスポイントを使う場合もヴィーナスポイントで入金をし、ヴィーナスポイントで出金をしなければならないところなのですが、ヴィーナスポイントの場合直接入金することはできません。
ヴィーナスポイントはこの直接入金でないという点が他の電子決済サービスとは大きく異なります。
それではどのようにしてヴィーナスポイントに資金を移すのかというと、それはオンラインカジノからの出金です。

ヴィーナスポイントを利用するにはまずクレジットカードにてオンラインカジノに入金します。
その後オンラインカジノで利用した資金の残額をヴィーナスポイントに移します。
そうしてオンラインカジノ側から出金した資金をヴィーナスポイントでポイントに交換することによって、次回からはそのポイントを利用しオンラインカジノへの出金が可能となります。

またヴィーナスポイントからオンラインカジノへの入金には、100ポイントごとに0.5ポイントが付与されます。
これはヴィーナスポイントのポイント交換サービスとしての一面であり、その他の電子決済サービスにはない特徴です。
オンラインカジノに入金する度にポイントが付与されるので、お得にオンラインカジノを利用することができます。

国内口座への出金手数料が安い

国内口座への出金手数料が安い

オンラインカジノを利用するにあたって、国内口座への出金手数料の高さは避けて通れないところがありますが、ヴィーナスポイントを利用すればその国内口座への出金手数料を安く済ませることができます。

電子決済サービスの代表と言えるエコペイズを利用しての国内口座の出金の場合でも、出金手数料は千円以上かかってしまいます。
これはオンラインカジノの決済サービスもオンラインカジノと同じく海外運営されているからです。
ヴィーナスポイントもイギリスのバージン諸島に本拠地を置いているため、海外運営されていることには変わりないのですが、ヴィーナスポイントの場合は日本国内に代理業者を設けているので、その日本国内の代理業者より出金額が送金されます。

海外からの送金と国内からの送金では手数料に大きな差が出るのは当然です。
国内からの送金の場合、数百円程度の手数料しかかからないので、ヴィーナスポイントはエコペイズ等の決済サービスと比べ出金手数料が格段に安くなっています。
ヴィーナスポイントの手数料は900ポイントまでの出金に対し、1.8ポイントの手数料しかかかりません。
これは約10万円の出金に対して約200円の手数料しかかからないということです。
これだけ国内口座への出金手数料が安ければ、出金手数料のことを気にせず気軽に何度でも国内口座へ出金することができます。

また、日本国内の銀行口座から送金されるため、指定した口座への着金時間も短く済ませられます。
長くても銀行の2営業日以内に送金され、最短ですと申請を行った当日中に着金しますので、出金額がいつ振り込まれるのかと心配する必要もなくなります。
こうした安すぎると言える手数料と着金の速さがヴィーナスポイントの一番の魅力であり特徴となっています。

本人確認書類が提出不要で利用できる

本人確認書類が提出不要で利用できる

電子決済サービスを利用する際、本人確認書類を添付し、本人確認が完了した時点で利用することができるようになります。
電子決済サービスによっては本人確認に2、3日かかることもあるので、今すぐオンラインカジノを始めたくてもすぐに始められない場合があります。
その点ヴィーナスポイントは、そうした本人確認書類の添付の必要なく利用することができます。
ヴィーナスポイントのアカウント開設は氏名、住所等の必要入力事項を埋めるだけなので、わずか数分あればすぐにアカウントを利用することができます。

ただ、国内口座への出金が1週間に10000ポイントを超える場合は、ヴィーナスポイントのサポート宛てに本人確認書類を提出しなければなりません。
その際の本人確認書類は、免許証、パスポート、マイナンバーなどの顔写真入りの身分証明書と、住民票、光熱費の領収書等の住所確認を行える請求書の2つが必要となります。
どちらも郵送ではなく、書類を撮影した画像をアップロードするだけなので、手元に書類があれば時間をかけることなく本人確認を行うことができるでしょう。

ただ、1週間に10000ポイントというと、現在のレートで円に換算すると110万円という高額な金額となります。
高額ベット等の大きな勝負を行わない限り、まずこの条件に当てはまることはないので、基本的に本人確認書類を必要せずに利用できると考えて良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です