オンラインカジノでイカサマを防止するライセンス等を解説!

オンラインカジノでイカサマを防止するライセンス等を解説

ギャンブルは詐欺、イカサマという言葉と切っても切れない関係があります。
オンラインカジノはどうでしょうか。

結論を言えば、基本的にはそういったものはないと言えます。

その理由としてライセンス制度があるということが挙げられます。
今回、なぜそういったことが言えるのかという点についてライセンス制度やシステムに言及し、まとめました。
またギャンブル自体に詐欺がなくとも注意すべき点も併せて紹介していきます。

詐欺やイカサマを防止するライセンス制度

オンラインカジノは基本的に詐欺やイカサマを防止するライセンス制度があります。
これは国家で発行されるものが代表的です。
ただ、日本やアメリカといった国では意外にもライセンスが整備されていないため、審査を得意とする国で取得する必要があります。

例えばマルタ共和国やキュラソーが得意とする国です。
マルタ共和国は地中海に浮かぶ島国で、かつては地中海貿易で栄えました。
しかし、現在は貿易が衰退し、代わりにオンラインの認証制度や研究などに注力しているデジタル国家へ変貌を遂げたのです。
このマルタ共和国では、オンラインカジノのライセンス審査も行っており、非常に厳格なことで有名です。

詐欺やイカサマを防止するライセンス制度

取得したカジノはベラジョンカジノやカジノシークレットなど日本でもメジャーなオンラインカジノばかりです。
いかに規模がしっかりし健全な運営がなされていないと取得できないかが分かるのではないでしょうか。

キュラソーも知られています。
この国はカリブ海に浮かぶ島国で早期からデジタル関連のライセンス制度を整備してきました。
実は世界でも比較的古くから行われているオンランカジノのライセンスであり、老舗の大手オンラインカジノが取得している傾向です。

こういったメジャーなマルタやキュラソーでライセンス認証が行われ詐欺やイカサマを防止する取り組みに対して厳格に審査が行われています。
このようなライセンス制度は、ジブラルタル海峡にある英国のジブラルタル政府が認証している世界一厳しいものや入出金にも注目した審査を行っているカナダの自治政府、カワナキでも行われています。

当然これらは定期的に審査を行い詐欺やイカサマの温床になっていないかを監視しているのです。

オンラインカジノはこれらの国家や自治政府からライセンスを取得しないと営業できない決まりがあります。
むしろ調べてみてこういったライセンスがないオンラインカジノは詐欺やイカサマが常態化しているとみていいでしょう(そもそもライセンスのないオンラインの賭博場をオンラインカジノとは呼べません!)。

システム上でもイカサマを防止する

オンラインカジノの運営に関しては、これらの国や自治政府が発行するライセンスがあります。
一方オンラインカジノで提供される各種のゲームにも第三者機関による詐欺やイカサマの監視が行われているのです。
ライセンス発行できる国や自治政府は運営こそ審査できても、当たりの率や還元率、数値の改ざんなどの技術的な面までは十分監視できないケースがあります。

そういったケースにも対応できるように存在するのが冒頭の機関です。
代表的な機関として挙げられるのが、eCOGRA (イーコグラ)、TSTです。
イーコグラは、e-Commerce and Online Gaming Regulation and Assuranceという非営利法人です。
豊富な実績があり世界的に技術を含めた包括的な運営監視を行っている第三者機関として知られています。
TSTは、Technical Systems Testingと言う第三者機関で、元々実際のカジノの公平性を審査する機関でした。
しかし、オンラインカジノの進展に伴い、そのノウハウを生かして審査を行う機関としても運営されるようになっています。

システム上も詐欺やイカサマを防止する仕組みがある

システムがクリアでもイカサマのような体験が

クリアな運営を行っているオンラインカジノですが、出金に関しては例外です。
確かに運営面、技術面ともに審査が行われていることから、オンラインカジノのシステム的なものでは詐欺やイカサマが行われにくくなっています。

しかし、注意すべきなのはこの出金なのです。
確かに運営に関しては審査されていますが、出金に関してはやや不十分さがみられるケースも残念ながらまれにあります。

例えば、入金額の10倍以上儲けなければ出金に応じないというものや、ボーナスを全額消費しさらに5倍以上儲けるまでは出金不可能というものです。
このような条件ではブラックジャックやバカラで大勝ちしても出金は不可能であり、非常に詐欺めいた運営なのです。
システムの上ではクリアでもこういった出金時の詐欺的な条件設定をしているオンランカジノは極力避けましょう。

まとめ

オンラインカジノに詐欺、イカサマはほぼ無いが出金で詐欺に遭うことも。
国家や自治政府からライセンスを得て、第三者機関の認証を受けているオンラインカジノは原則詐欺やイカサマはありません。

しかし、出金条件が非常にシビアにしてあり、儲けが引き出せないという運営が行われているというケースもあるので、出金条件をしっかり確認しておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です