デメリットは事前に把握しておく

悪質なオンラインカジノが存在している現実

オンラインカジノの業界には、安心して遊べるオンラインカジノだけではなく、悪質なオンラインカジノも存在しています。
悪質なオンラインカジノに引っかかってしまえば、せっかく獲得した賞金も支払われなかったり、あるいは支払い遅延が起きてしまうことになり、意味が無くなってしまいます。
また、悪質なカジノによっては、登録をすることで、個人情報が流出してしまうこともあります。

スパム広告やメールが送りつけられてしまったり、あらゆるリスクがあります。
このような悪質カジノに誤って登録してしまうことは避けなければなりません。

そこで、悪質なオンラインカジノを見分けるための対処法についてご紹介をしたいと思います。

公式サイトを見て見分ける

オンラインカジノを登録する前には、ホームページをじっくりと観察しましょう。
まずは、オンラインカジノのホームページを見てみて、デザインがおかしかったり、誤字や脱字がありなんとなく安っぽい印象があれば要注意です。
きちんとした優良カジノの場合、そういったことはなく、非常に洗練されていることが多いです。
安っぽい印象があり、更新されていない様子であれば、資金力も無く、人気の無い悪質なカジノの可能性が高いので、注意をしましょう。

また、ライセンスマークがなく、ソフトウェアに関する記載が無い場合にも要注意です。
ライセンスがないということは、政府からのお墨付きではなく、違法なサイトである可能性が非常に高いです。
ソフトウェアも、大手のものでなければ、イカサマの可能性があり、いわゆる勝てないカジノのリスクが高いので注意をしましょう。

そのほかにも、運営元の情報が書かれていなかったり、連絡先が存在しないという場合にも、登録は止めておきましょう。

日本語化されているカジノも危険はある

オンラインカジノは、日本語対応サイトも増えてきていますが、日本人向けだからといって一概に安全であるとは限りません。
実際に、日本人をターゲットにしている詐欺サイトもありますので、日本語化されているかどうかという点だけで選んでしまうことは避けておきましょう。

悪質なオンラインカジノ業者によるスパム広告

スパム広告は、相手の意思を無視した、迷惑な広告というものを表しています。
こういったスパム広告にはオンラインカジノのものが多く、オンラインカジノそのものに、良くないイメージを持っている人は少なくありません。

こういったスパム広告は悪質なオンライン業者によって発信されているのですが、イメージアップのためにも、早急な解決が必要とされています。
また、一方的に送りつけられてくるスパム広告はブロックするしか対処法がなく、この点でも問題となっています。

悪徳カジノ一覧は存在しない

オンラインカジノをする上で、悪徳カジノ一覧というものがあれば便利なのですが、そういったものは存在しません。
オンラインカジノは常に時代の移り変わりで変わっていくものです。
新しいカジノもどんどん登場しますので、常に自分で情報収集することが大切なのです。

オンラインカジノの課題、ギャンブル依存症

オンラインカジノは数あるギャンブルの中でもギャンブル依存症になりやすく、リスクが高いギャンブル・ゲームです。
ギャンブル依存症とは、ゲームに過度に依存してしまい、生活の全てをギャンブルに注ぎ込んでしまうという一種の病気です。
精神疾患の一つと認定されており、専門機関での治療が必要となります。

オンラインカジノは、勝ちと負けの差額が非常に大きく、快楽が大きいということもあり、ギャンブル好きの方が依存症に陥ってしまう危険性が極めて高いです。
最近では多くのオンラインカジノで、最大の入金額、ログイン回数を自分で設定することが出来るようになってきましたが、それでも予算を大きく超えて使い込んでしまうというプレイヤーが後を絶ちません。

クレジットカードでチップを購入するシステムということもあり、後払いということもあって、自己規制が出来ない人も多いです。
ギャンブル依存症の防止の取り組みがなされていますが、現在でもギャンブル依存症は、社会でも深刻な問題となっています。

オンラインカジノのサービスが未熟な点

オンラインカジノは、新しい産業であり、海外の業者が運営をしているということもあり、日本人プレイヤーが期待するようなサービスが提供されていないというのが現実です。
たとえば、日本語で問い合わせても、そもそも日本語が通じなかったり、何かと制約があったり、24時間サポートであるはずが異常に時間がかかってしまうといったことは珍しくありません。

充実したサポートを期待することは難しいですし、日本の公営ギャンブルと比較してもトラブルが多いという問題を抱えています。

オンラインカジノを選ぶ際には、情報収集を行いましょう。
そして、サポートを含め、顧客満足度が高く信頼できるかどうかなど、総合的に選ぶ必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です